back01.jpg

HOME > 商品 > 真空減圧技術

真空減圧技術

なぜ、真空減圧技術なのか?

 当社の連続固液分離装置は、真空槽内を減圧し、対象物の水分沸点を下げ、燃焼エネルギーを必要とせずとも、効率よく脱水乾燥させる装置です。
 真空槽に連続で処理物を投入することは、真空維持が困難とされてましたが、独自開発システム(特許申請中)により連続処理を可能としました。

真空技術を使う理由
●真空技術によれば、燃焼加熱を必要としないで固液分離が可能!
 理由;水は100℃で沸騰するが、気圧が低くなると沸点も下がる。 

●真空処理によって低温水蒸気として固体から分離される液体は無害!
 作業現場で排水処理が可能!

●真空処理は、燃焼方式の様にCO2を出さず安全で簡単な作業環境!

●真空装置は、メンテナンスが簡便!

真空減圧技術